Google スプレッドシートのマクロ

今年から中国語の勉強を始めています。漢字帳をGoogleスプレッドシートで作成中です。長い間Excelに馴染んでいたのですが、最近簡単なものはGoogleスプレッドシートのほうがどんなデバイスからも参照できるのが便利で使うようになりました。

ただ、マクロは全然違うので今まで手を出していませんでした。漢字帳の中国語の文をコピーアンドペーストで入力し最初はそれを手動で1文字ずつの漢字にばらしていました。Excelのマクロだったらすぐできるのに、と思い、Googleスプレッドシートのマクロにチャレンジしてみることにしました。

作ったマクロは以下のとおりです(字下げは WordPress のインデントを使っています)。

function splitWord() {

var spreadsheet = SpreadsheetApp.getActive();
var cell = spreadsheet.getActiveCell();
var text = cell.getDisplayValue();
var range = cell.getA1Notation();
var col = range.substr(0, 1);
var row = range.substr(1, range.length – 1);
for (i = 0; i < text.length; i++) {

var char = text.substr(i, 1);
spreadsheet.getRange(col + (row++)).setValue(char);

}

}

[ツール]の[AppSheet]でマクロを作成したら、分解する文や単語のセルを選んで[ツール][マクロ][splitWord]を実行するとセルの下に漢字が1つずつ並びます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です